自分で出来る骨盤のセルフチェック

骨盤の歪み度チェック

自分の骨盤が歪んでいるかどうか簡単にチェックする項目を用意しました。

【骨盤の歪み度チェック】

あてはまる項目をチェックしてみてください。
 鏡に向かって左右の肩の高さが違う
 歩いているとスカートが回る
 目をつぶって歩くと必ず左右のどちらかに曲がる
 外又、O脚 出産の経験がある
 目をつぶって片脚立ちができない
 バッグを持つのはいつも同じ手
 バッグを掛けるのはいつも同じ肩
 靴のかかとの減りが左右で違う
 ブラやキャミソールの肩ひもは、どちらかの肩が下がりやすい
 床に脚を投げ出して座ったとき、左右の脚の開き方が違う
 床に、両脚を閉じて前に出して座ったとき、爪先の角度が違う

いずれも骨盤の歪みを疑うものですが、もし5つ以上に当てはまったら、そろそろ何か手を打った方が良いのかも知れません。

骨盤の歪みが気になった場合は、次のストレッチを試してみて下さい。 歪んだ身体をニュートラルに戻すためのストレッチです。 ただし、腰痛のある人は無理をしないで、できるところまでにして下さい。 特にヒザを倒すのは止めた方が良いでしょう。

 1.仰向けに寝て、両ひざを立てます。
 2.両腕は、手の平を下にして左右の脇に自然に伸ばしておきます。
 3.両腕で身体を支え、息をゆっくり吐きながら両ヒザを合わせて片側に倒していきます。
 4.両肩は床に着けたまま、両腕もそのままで上体を支えます。
 5.ヒザが床に着くまでゆっくりと倒していきます。
 6.ヒザが着いたら、息を吸いながらヒザを元の位置まで戻していきます。
 7.同様に反対側にもヒザを倒します。
 8.左右を1セットとして、3セットほど繰り返してください。

このストレッチは、一日の身体の疲れを取る意味でも就寝前がおすすめです。