巻くだけで? 下半身太り解消? その理由

カイロプラクティックの女性が書いた本がキッカケで、手軽で効果が高いと注目され「巻くだけダイエット」というものが流行りました。 この方法も、骨盤の歪みを取り除くことでダイエット効果を上げるというものです。 具体的には、ある法則に則ってゴムベルトを身体に巻いていく方法がとられます。 「骨盤の歪みが太らせる」、「骨盤矯正によって痩せられる」という考え方はこうしたところでも表れているのです。

「腰は身体の要」です。 そこで全身を支えてバランスを保っているのが骨盤です。 また上半身と下半身を繋ぐ要所でもあり、動脈、静脈、リンパ、神経が走り、重要な臓器も収めています。 それだけ重要な骨盤が、生活習慣の影響を受けて歪みやすいのも事実で、主に上半身と下半身のバランスを崩す要因となりやすく、下半身太り、下半身ムクミにもつがなりやすいのです。
骨盤の歪みを解消し、正しい状態に戻す事で、様々な健康被害を解消すると同時に、身体の上下のバランスも取り戻し、下半身太りやムクミを解消しようというのが、「巻くだけダイエット」や「骨盤矯正ダイエット」と呼ばれるものです。 骨盤が正しい状態に戻るという事は、骨盤周囲の筋力が回復するという事です。

ただし、整体や矯正下着など、外圧によって戻すのは一時的なものであることを覚えておきましょう。

あくまでも自力で、という前提ですが、骨盤が正しい状態にあると、姿勢も正しくなり、太りにくい体形になるというわけなんです。

骨盤の歪みをとってダイエットを促進する「巻くだけダイエット」はとても効果的ですが、巻くのにコツが必要なので、万人向けとは言い難い面があります。 骨盤ベルトでも、きちんとした使い方をすれば、「巻くだけダイエット」と同じかそれ以上の効果を得られるものもあります。 やはり私は骨盤ベルトの上手な使い方で骨盤を矯正し痩せる方法をおすすめします。 時間がかからず、1人でできて、簡単で続けられること。 結局それが一番です。