骨盤ベルトの種類

色々と調べてみると、「骨盤ベルト」という種類の商品は15年ほど前までは無かったのに、今は何十種類も有ることがわかって正直ビックリしています。

さらに調べてみると、元々ウエストニッパーという商品があって、徐々に締める位置が変わってきて現在の骨盤ベルトが出来上がったようです。 骨盤の位置って、ベルトを巻くとズレやすい部分でもあるので、各社ずれない工夫をしているようです。

通販で見かけるタイプもあります。

骨盤矯正を目的としたもの

骨盤の引締めを目的としたもの。 着けるだけのお手軽ベルトから、インナーマッスルのトレーニングを目的としたものまで色々。 このサイトが対象とする骨盤ベルトです。

日常的に骨盤をサポートするもの

下着の上に着けてもアウターに響かないもの。 比較的ゆるやかな引き締め感なのが特徴で、ガードル一体型の骨盤ベルトもこの分類に入ると思います。 骨盤を矯正できるほどのパワーは感じないけれど、着けていて苦にならないものが多いので、長い間使用していれば効果が期待できるかも。

腰痛の軽減を目的としたもの

そもそも骨盤ベルトの起源とも言える腰痛対策ベルトです。 骨盤が動かないように固定するのが目的なので、健康な人が日常的に使うのはあまりおすすめできません。 医療用が多いので、固定機能優先でムレやすかったり、快適性はイマイチなものが多いです。