産後の骨盤矯正に適したベルトを徹底調査!

このサイトは、産後の骨盤矯正に効果的な骨盤ベルトの「評価・ランキング」を総合的に判断するために、ママ友グループで作成しています。 主に私の実体験を元に、ママ友にも協力してもらって作りました。

骨盤ベルトの具体的なメリットは骨盤矯正だけではなく、産後の「健康トラブルの回避」や、「健康回復の促進」、「便秘や腰痛の予防」、「子宮収縮」や「子宮脱にならないための機能改善」など、美容以外にも嬉しい効果がたくさんあります。

そんな骨盤ベルトを実際に使ってみて、多くの産後ママの役に立つように、骨盤の開きや歪みに関しても徹底的に調べてみました。 骨盤ベルトはランキング形式にまとめてますので参考になると思います。
それから、全ての女性にも役立つ「効果的な骨盤ベルトの使い方」からなどを詳しくまとめてみました。 健康的で美しいスリムなボディラインを実現するためにチェックしてみて下さいね。

産後ママに骨盤矯正が必要なワケ

産後に骨盤矯正をすることによって、女性には以下のような利点があります。
 開いて戻らなくなった骨盤を閉じることができる
 上手に矯正すれば骨盤の歪みが解消できる
 お尻の回りの余分なお肉を取ることがができる
 ウエスト引き締めてスッキリラインになれる
 便秘や腰痛を改善できる可能性がある
 簡単な方法があるので継続性が高い
 基本的に食事制限などは必要ない
 リバウンドの危険性がほとんどない
本当にメリットが沢山あるのが骨盤矯正ですが、実際どんな方法が良いのでしょう? 骨盤矯正法にはいくつかの種類があります。 具体的には、ベルト、ガードル、整体、ヨガやストレッチなどがありますが、その中でも最もおすすめなのが骨盤ベルトです。

ベルトを上手に活用する事で、骨盤の周囲の筋肉をトレーニングしてくれて、それらが自然と骨盤を整えて引き締めてくれるようになり、より根本的な問題解決に役立ちます。

ガードルや整体などは、効果の持続性が低く、もっても1日。 ヨガやストレッチの場合は、自己流では効果が出難いのでスクール通いは必至で、根気強く続ける必要があります。 お手軽過ぎると持続性が低く、効果的なエクササイズは継続するのが難しいという面があります。

ベルトを使った骨盤矯正なら、ちょっとしたコツをつかんでしまえばお手軽で、持続性の高い効果も可能です。 自分では意識しなくても身体の内側の筋肉を整えてくれたりもしますので、代謝が上がり燃焼効率の良い、スリムな体形を健康的に手に入れることができるんです。

私の体験。1日3分の骨盤ベルトでゆがみスッキリ!

最初の出産のあとは私はとにかく忙しい毎日でした。 たぶんそんなママは多いと思います。 ほっとできるようになった頃にはもうビックリ。 体重も体形も「これワタシ?」みたいな状況に・・・

その後、食事制限とかいろいろやって体重は戻したんですけど、なぜか体形は太いまま! これには更にビックリ。 実はその時も骨盤矯正をちょこっと試したのですが、その時は失敗でした。

私が本格的に骨盤矯正に目覚めたのは、2人目の出産の後からなんです。 その時は、本当にいろんな方法や商品に手を出して、それからいろんな人にアドバイスをもらって、ネットでも必至に調べて、本も読んで、沢山のことを勉強しました。 とにかく必死だったんです。 そして全部(ではないかも知れないけど)試して分かったことが・・・。

産後太りで最も多いのは、体重が減っても体形が戻らない・・・という不思議な太り方、そしてこのタイプには腰痛とか便秘、冷え性の人が多いこと・・。

そこで試した骨盤矯正方法の中で、最も効果的で長続きしたのが“ベルト”だったんです。 それと、私のイチ押し骨盤ベルトは着けたままお出かけできるようなオシャレなタイプではなかったので、出会うのも遅かったのかも知れません。

それは、十年以上も変わらずロングセラーを続けているもので、私にとって、いえ産後ママにとっての救世主とも言えるものでした。 私の場合は骨盤が引き締まったのと同時に歪みがとれて、身体が軽くなりました。 不思議なのは、体重は1〜2kgしか減ってないのに、体形が完全に元に戻ったこと。 いえ多分それ以上! 妊娠前の服が少しユルいくらいだから・・・

もっと言うと、3人目を出産したあとはこの骨盤矯正法に専念して、独身の頃のジーンズやタイトスカートが履けるようにまでスリムになれました。

骨盤矯正について調べていくうちに、元祖ではないけれど骨盤ダイエット・ブームの火付け役と思われる「巻くだけダイエット」にも出会い、試すことができました。

このサイトは、私と私の周りのママ友達の実体験を元に作っています。 「とにかく簡単に痩せたい」という普通のママから、「健康的にスリムになりたい」という欲張りママまで、実践的に役立つ内容になっているはずです。 それと、「巻くだけダイエットってなに?」という方にもきっと役立つと思います。